プロミスへの申し込み方法、審査の受付時間は?

プロミスに申し込みを行う方法は、色々と用意されています。まずはネットを利用した申し込みで、次に自動契約機を利用する方法、そして有人窓口で行う方法や、電話で行う方法もあり、郵送でも行うことができます。

ネットを利用した申し込み

プロミスにネットから申し込む

申し込みにネットを利用する場合、24時間いつでも好きな時間に申し込みが行えます。携帯電話やスマホからでも行えるので、申し込みを行う場所にも制限はありません。

 

この方法で申込んだ場合、審査は9時〜22時の間に行われます。銀行振込での融資を受けたい場合、午後2時までに審査に合格し、契約する必要があります。プロミスでは最短1時間での融資が可能ですが、多少余裕をもって申し込みを行ってください。

このネットからの申し込みでは、審査結果が出た後に自動契約機を利用すると、その場でキャッシングカードの発行が行えます。銀行振込以外で即日融資を希望する場合には、この方法でカードを発行してください。

現在一番多い申し込み方法がこのネットからの申し込みです。条件次第ではWeb完結での申し込みも行うことができます。

自動契約機を利用した申し込み

プロミスに自動契約機から申し込む

自動契約機を利用すると、その営業時間内であれば、審査に合格した時点でキャッシングを行うことができます。プロミスの自動契約機の営業時間は9時〜22時(※一部店舗は21時まで)で、営業の終了する時間までに審査が終わらなかった場合には、結果は翌日以降に連絡されます。

 

プロミスの自動契約機は全国に1000箇所以上設置されているので、設置場所に困ることはありません。プロミスのホームページから一番近くの自動契約機を探して利用してください。

 

ですが、この申し込みでは審査結果が出るまで自動契約機の前で待っている必要があります。直接すぐに現金での借り入れが行える点は魅力ですが、この待っている時間を考慮した上で申し込みを行うことが大切です。

 

また、グループ会社の三井住友銀行のローン契約機からも、プロミスへの申し込みが可能です。この場合の営業時間は9時〜21時で、プロミスの自動契約機より1時間早く営業が終了します。また、共に土日や祝日でも問題なく申し込むことができます。

有人窓口からの申し込み

プロミスの有人窓口は全国に20箇所もないので、近くにそれが存在する場合に限られてしまいますが、対面で申し込みが行えるという点は、その他の申し込みにはない安心感があります。

 

この有人窓口の営業時間は10時〜18時で、自動契約機より短くなっているので注意してください。こちらも土日や祝日を問わず営業しています。

 

営業時間内に審査が終了して契約が行えた場合、その場でキャッシングカードが発行されるので、それを使ってすぐに現金を借りることができます。営業時間が終了するまでに結果が出なかった場合には、後日その連絡があるので、合格していた場合は改めてその窓口まで出向く、もしくは自動契約機を利用してカードを発行しても構いません。

電話での申し込み

電話で申し込みを行う場合、受付時間は自動契約機と同様に9時〜22時です。この時間内に審査結果が出た場合は、この後に自動契約機を利用してカードの発行を行うことができます。また、平日の午後2時までの時間であれば、銀行振込による即日融資を受けることも可能です。

 

審査結果は折り返しの電話で通知されます。結果が出るまでずっと電話をしている訳ではないので、申し込みが終われば、結果の電話があるまでの時間は自由に使うことができます。

 

この方法での申し込みは、携帯電話やスマホからでも通話料無料で行えます。また、プロミスへはFAXで申し込みを行うことはできません。

郵送による申しこみ

プロミスへ郵送で申し込みを行うには、プロミスのサイトから申し込み書をダウンロードして印刷する、または有人窓口に用意されているものを利用します。

 

この郵便が届いた時点で審査が行われるので、審査結果は早くても翌日以降になり、銀行振込や自動契約機からカードを発行できる条件は他の申し込み方法と同様です。

 

郵送での申し込みは、今や一番少なくなった申し込み方法です。現在のキャッシングでは申し込みから借り入れまでの早さが求められるので、それには一番向いていない方法の為です。

 

ですが、急ぎでお金が必要という訳ではない場合、落ち着いて書類に記入をし、充分に確認した上で申し込みが行える方法でもあります。

共通した特徴

どの方法で申し込みを行っでも、有人窓口や自動契約機から発行しなかった場合には、数日後にキャッシングカードが自宅まで届きます。特に急ぎではない場合には、これを待ってから利用を開始しても構いません。

 

このカードは自宅まで本人宛の書留郵便で届きますが、不在の時には家族が受け取ってしまう可能性があります。よって、自動契約機や有人窓口以外から申し込みを行った場合に家族には内緒でプロミスを利用したい時には、審査に合格した時点で自動契約機を利用して発行してしまう方法をおすすめします。