プロミスで最速融資を受けるための方法とは

プロミスは全国的にも知名度の高いカードローンです。

 

全国各地に店舗を構えていますし自動契約機も各所に設置されているので非常に利便性が高く使い勝手のよいカードローンとなっていますが、やはり問題となるのは申し込みをした際にどれだけ早く確実にお金を借りることが出来るのかという事です。

 

プロミスを利用する場合それを考えておかなければ必要な時に利用することが出来ませんので、最速でお金を借りるための方法を知り、それを実行できるかどうかがポイントとなります。

 

プロミスを利用する場合には店舗や電話、郵送と言った方法で申し込みが出来ますが、その中でも最速で利用可能となるのがネットを利用したWEB完結での申し込みとなります。

 

それと同時に自動契約機を併用すると言う方法も非常に合理的で素早くお金を借りることが出来る方法ですので、この2つの方法を正しく知り、自分にどちらの方法が合っているのかを考えることも必要です。

 

この2つには大きな違いがあり、ネットのみで契約から借り入れまで全て完了できるWEB完結ではカードの発行が行われませんので、契約後は全てをWEB上で行うことになります。

 

そのためカードが必要な場合にはWEB完結だけでは不十分となりますので、その際に利用することになるのが自動契約機の存在となります。

 

自動契約機と組み合わせることでカードの発行も即時可能になりますので、カードが絶対に必要と言う場合や、ネットではなくATMを利用したいという人は、ネットと自動契約機の組み合わせを利用する方が良いでしょう。

 

WEB完結とネット&自動契約機では契約自体にも違いがありますので、その点も正しく理解してどちらで申し込むのかを決めると失敗がありません。

ネット申し込みでWEB完結を利用してお金を借りる

ネット申し込みでWEB完結を利用してお金を借りる場合、申し込みから審査、契約完了に至るまでを全てネットで行うことが出来、借り入れや返済に関してもネットを通じて行うことになります。

 

プロミスのWEB完結を利用出来るのはネットが利用できるパソコンやスマートフォン、携帯電話を所有していればいつでも申し込みが可能となります。

 

現在ネットからの申し込み者は増加傾向に有り、プロミスもネット申し込みを推奨している状況となっています。

 

ネット申し込みの場合は店舗に行く必要がありませんし、店舗が休みの場合でも関係なく申し込みが出来ます。自宅にいながらにして申し込みも出来ますし、会社に居た場合でも契約が出来るという利便性の高さは、ネット申し込みが便利であり迅速に契約が行えると言う事を表していると言えます。

 

WEB完結の場合はカード発行を行わない契約方式となっており、申し込みの際に口座振替で返済をすることを条件に郵送物なしでの契約が可能となります。

 

基本的には50万円以下の申込みであれば身分証明書のみ用意しておけば契約可能となり、ネット上に用意された申し込みページに必要事項を記入するだけですぐに審査が開始されます。

 

土日や祝日でも契約可能ですし、夜もかなり遅い時間帯まで審査を行っているため生活スタイルに合わせた契約が出来ます。申し込みをする際には利用する為の口座の登録も必要となりますが、銀行によってはWEB完結に対応していない場合も有るので事前に対応銀行を確認しておくと良いでしょう。

 

登録した口座に対して借り入れ申し込みをした際に振り込みが行われることになるので、契約さえ完了すれば独自振り込みキャッシングが利用可能になります。

 

三井住友銀行は月曜日は7時〜24時、火〜土曜日は24時間、日曜日は0時〜21時の利用が出来、三菱東京UFJ銀行に関しては24時間何時でも利用可能となっています。銀行により利用できる時間帯が異なるので、その点も考えて口座を登録すると利便性がアップします。

ネットと自動契約機を組み合わせてお金を借りる

カードの発行が必要な場合はネットから申し込んで契約完了後に自動契約機を利用する方法がおすすめです。

 

この場合WEB完結とは異なりカードの発行を行いますので口座の登録をする必要もありませんし、口座振替での返済を指定することもありません。申し込みする段階でカード発行必要という形で申し込みを行い、自動契約機でカード発行するようにするだけでカードありの契約が行えます。

 

契約に関してはネット上で行うため基本的な契約方法はWEB完結とほぼ同じです。審査にかかる時間もWEB完結と同じ30分程度で完了しますので、完了の連絡が来た後に自動契約機に行きカードの発行を行えばOKです。

 

カードの発行だけであれば5分程度で完了しますし、発行したカードを利用すれば自動契約機に備え付けてある専用ATMで即時現金を借り入れすることが出来ます。口座へ振り込まれるわけでは無いので通帳に履歴も残りませんし、すぐに現金を手にすることが出来るのでお金を現金で用意したい場合はこちらの方法が利便性が高いと言えます。

プロミス公式サイトへ

土日祝日や銀行の営業時間外でも借り入れすることが可能です。全国のプロミスの無人契約機以外にも、三井住友銀行のATMコーナー等にあるローン契約機でもカード発行ができるなど、全国で約2,500の無人契約機が利用可能です。

関連ページ

プロミスからお金を借りる3つの方法
プロミスへの申込方法は多彩です。ネットが苦手な方は郵送による申し込みも受付しています
プロミスの会社組織
プロミスの会社概要について。プロミスの親会社であるSMBCコンシューマーファイナンスや、その子会社とは?