プロミスでお金を借りる3つの方法

インターネットが苦手、または誰にも会わずにプロミスと契約したいという方には郵送での申し込みがおすすめです。

 

まず申込書をインターネットかプロミスコールから取寄せます。店頭窓口にも置いてあります。申込書に必要事項を記入して、必要書類のコピーと一緒に郵送します。

 

必要書類は本人確認書類で運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかのコピーです。

 

希望の借入額が50万円を超える場合、希望の借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合はさらに収入証明書類が必要になります。

 

収入証明書類は源泉徴収票、確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)のいずれかのコピーです。申込書に基づいて審査が行われ、審査に通ると契約書類、カードが簡易書留郵便(転送不要)で郵送されてきます。

 

差出人名は「事務センター」となっているので、家族などにお金を借りようとしていることがばれることもないので安心です。カードを使って全国のプロミスATM、三井住友銀行ATM、提携ATMから融資を受けることができます。希望すれば自分の口座に振り込んでもらうことも可能です。

来店して申込む

プロミスの店舗で契約する場合は、来店して自動契約機で契約するか店頭窓口で契約することになります。

 

自動契約機で申込むには必要書類を持参した上で、自動契約機のタッチパネルを操作します。必要書類は上記のものと同様です。

 

操作が完了すると審査が始まり、審査中はカードの利用方法の説明ビデオが流れるのでここで確認しておきましょう。その後審査の結果が出て契約可能額が伝えられます。

 

契約後すぐにその場でカードが発行されるので、プロミスATM、三井住友銀行ATM、提携ATMで融資を引き出せます。プロミスインターネット会員サービスから振込キャッシングも利用できます。

 

店頭窓口で申込むには必要書類を持参した上で、プロミスのお客様サービスプラザに来店します。そこで審査に必要な項目を店頭スタッフから聞かれます。

 

審査に必要な項目を確認後、審査が行われ契約可能額が伝えられます。無理なく利用できるように、スタッフから商品やサービスの説明があるので良く聞いておきましょう。その場でプロミスカードが発行されるのでプロミスATM、三井住友銀行ATM、提携ATMで融資を引き出しましょう。こちらの場合も振込キャッシングが利用できます。

Webから申込む

パソコンかスマホがあればインターネットで24時間365日申込むことができます。まずプロミスのサイトで申込みフォームに必要事項を入力します。

 

入力した内容で一次審査が行われて、審査完了後、申込み時に入力した希望連絡先に電話がかかってきて、審査に必要となる残りの項目を聞かれます。

 

必要書類はスキャンするかスマホやカメラで撮影した画像を送信することになります。その後審査が行われ、希望の方法(メールか電話)で契約可能額が連絡されます。

 

審査が完了するまで最短30分という速さです。Webでの申込みは他の申込み方法より早く手続きが完了し、即日でも融資を受けられるのが魅力です。返済方法は口座振替による返済とATMによる返済があり、口座振替による返済を選択すると、さらにプロミスカード郵送希望の有無を選択します。

 

カード郵送希望なしの場合はここで契約完了となり、郵送物もなくWeb上だけですべてを完結することができます。

 

その後プロミスインターネット会員サービスにログインして、契約内容を確認して今後の取引きもプロミスインターネット会員サービスで行うことができます。

 

この方法だとカードを紛失する心配がないので安心です。カードは後からでも発行可能で無料で発行してもらえます。三井住友VISAプリペイドを希望した場合は郵送で送られてきます。

 

プロミスカード郵送を希望した場合はカードが自宅に簡易書留郵便(転送不要)で郵送されてきます。契約内容はプロミスインターネット会員サービスにログインして確認します。

 

三井住友VISAプリペイドを希望するとプロミスカードと同封されてきます。ATMによる返済を選択すると、契約書類、カードが自宅に簡易書留郵便(転送不要)で郵送されてきます。こちらも同様に三井住友VISAプリペイドを希望するとプロミスカードと同封されてきます。

 

プロミスには「瞬フリ」というサービスがあり、インターネットで手続きをすれば、最短10秒で融資を指定口座へ振込してもらえます。利用方法はまずプロミスのサイトから会員ページに飛び、振込先の口座を指定します。

 

そして「瞬フリ」の項目から利用限度額内で融資を受けたい金額を記入するというものです。「瞬フリ」は全ての銀行口座に対応していますが銀行の営業時間外には振込を受けられません。

 

ですが、ジャパンネット銀行か三井住友銀行の口座を持っていれば土日祝日含め営業時間外であっても融資を受けることが可能になっています。急にお金が必要になった場合に備えてジャパンネット銀行か三井住友銀行の口座を用意しておくと、より便利にプロミスを利用することができます。

プロミス公式サイトへ

土日祝日や銀行の営業時間外でも借り入れすることが可能です。全国のプロミスの無人契約機以外にも、三井住友銀行のATMコーナー等にあるローン契約機でもカード発行ができるなど、全国で約2,500の無人契約機が利用可能です。

関連ページ

今すぐプロミスで!お急ぎの方
プロミスは業界最速クラスの最短30分審査。融資も最速クラスの最短1時間。申込みはネットからが簡単便利でスピーディです
プロミスの会社組織
プロミスの会社概要について。プロミスの親会社であるSMBCコンシューマーファイナンスや、その子会社とは?