プロミスなら安心してお金を借りられます。大手銀行のグループとなり企業イメージのクリーン化にも努めています

プロミス

プロミスはもともと関西金融という名前で1962年に創業した街金業者でした。そして1963年には関西プロミスに商号変更し、さらに1980年にプロミスに商号変更しました。

 

独立した消費者金融でしたが、2011年に三井住友銀行による株式公開買い付けが行われ、2012年に三井住友フィナンシャルグループの完全子会社となりました。

 

これによって正式名称はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社になり、プロミスはサービスブランド名になりました。

三井住友フィナンシャルグループの中核は三井住友銀行なので、現在プロミスはメガバンクの傘下に入っていることになります

三井住友銀行も貸付業務を行っているので、プロミスの貸付業務と重なっているように思われるかもしれません。

 

以前は三井住友銀行のカードローンの審査に通らなかった人に、プロミスのカードローンを勧めプロミスではお金を借りることができたというように、三井住友銀行がプロミスに顧客を紹介するという関係でした。

 

三井住友銀行は企業向けの貸付、プロミスは個人向けの貸付という住み分けがなされていました。ですが現在では貸金業法が改正されたことにより、個人向けの融資を三井住友銀行が中心になって行うようになり、この時に必要な個人向けの貸付の保証をプロミスが行うというより密接な関係になっています。

 

プロミスは三井住友銀行の個人向け貸付のサポートをして、三井住友銀行はプロミスに資金を提供するという形です。

 

銀行と消費者金融が同じグループ内にあることで、ATMを相互に利用できるなどの目に見えるメリットに加えて、プロミスにとっては三井住友銀行という後ろ盾があることによって顧客に安心感を与えることができています。

 

消費者金融はグレーゾーン金利撤廃後の過払い金請求で経営が揺らぎ、イメージダウンもありましたが銀行の傘下に入ることでそれらを払しょくすることもできています。

親会社の三井住友フィナンシャルグループとはどんな会社?プロミス以外の子会社は?

三井住友フィナンシャルグループは三井住友銀行、SMBC信託銀行、三井住友ファイナンス&リース、SMBC日興証券、SMBCフレンド証券、三井住友カード、セディナ、SMBCコンシューマーファイナンス、日本総合研究所、三井住友アセットマネジメントを傘下に置く金融持株会社です。

 

略称はSMFGとなっています。
smfgグループ
子会社の三井住友銀行は3大メガバンクの一つである銀行です。SMBC信託銀行はメガバンクで唯一グループ内に信託部門を持っていなかった三井住友フィナンシャルグループにおいて発足した信託銀行でプライベートバンキング業務、銀行業務や信託業務、不動産仲介業務を行っています。

 

三井住友ファイナンス&リースは業界2位の大手総合リース会社です。SMBC日興証券は日本3大証券会社の一つである総合証券会社です。SMBCフレンド証券は準大手証券会社です。三井住友カードはクレジットカード事業などを行う会社です。セディナはクレジットカード事業・信販事業を行っていて、前身会社の一つはオーエムシーカードです。

 

SMBCコンシューマーファイナンスは前述のとおりプロミスのことで消費者金融業者です。日本総合研究所はシステムインテグレーターでシンクタンク部門やコンサルティング部門も持っていて、日本総研の名称でおなじみです。三井住友アセットマネジメントは主に投資運用、金融商品取引を行う会社です。

 

このように銀行を中心として、信託銀行、証券会社、リース会社、カード会社、消費者金融、投資会社などが一体となっているのが三井住友フィナンシャルグループです。

プロミスの安心感とは?

三井住友フィナンシャルグループの傘下に入る前のプロミスはただの消費者金融会社の一つにすぎなかったので、お金を借りるとき不安を感じる方もいたことでしょう。

 

グレーゾーン金利のあった時代であればなおさらです。銀行からお金を借りるというより、街金からお金を借りるという感覚に近かったはずです。

 

ですが三井住友フィナンシャルグループという有名企業の集合体の一員となったプロミスであれば、三井住友銀行の後ろ盾もあって、安心してお金を借りることができる消費者金融というイメージができたはずです。プロミスはテレビCMで見る機会も多いので、それが知名度や信頼感にもつながっていることでしょう。

 

銀行からお金を借りるということにはあまり抵抗感を感じず人に言っても恥ずかしさは特に感じないものですが、消費者金融からお金を借りるとなるとためらったり、借りていることを人に知られたくないという気持ちになりがちです。

 

その点SMBCコンシューマーファイナンスであるプロミスならば、銀行からお金を借りるのと変わらない気持ちと安心感でお金を借りることができるでしょう。

プロミス公式サイトへ

土日祝日や銀行の営業時間外でも借り入れすることが可能です。全国のプロミスの無人契約機以外にも、三井住友銀行のATMコーナー等にあるローン契約機でもカード発行ができるなど、全国で約2,500の無人契約機が利用可能です。