プロミスの30日間無利息サービスは契約した日からではなく初めて借り入れた日からなので慌てて使わなくても大丈夫です

プロミスでは新規の契約に限り、30日間無利息になるサービスを行っています。このような無利息サービスは他社からも提供されていますが、プロミスには他社とは違った特徴があります。また、このサービスは自動的に始まる訳ではなく、利用する為には条件があります。

プロミスの無利息サービスを利用する為の条件

プロミスの無利息サービス

プロミスの無利息サービスは、新規の契約者に対して30日間提供されます。ですが、これを利用する為には2つの条件を満たさないといけません。

 

まず1つ目は、会員情報にメールアドレスを登録することです。ネットからの申し込みの場合、審査結果をメールで受ける為に既に入力していることがほとんどなので、この方法で申し込んだ場合は契約後に特に改めて登録を行う必要はありません。

 

その他の方法で申し込みを行った場合は、利用を始める前に忘れずにこれを行ってください。

 

そして2つ目ですが、利用明細書を紙で発行されるものから会員ページで確認をするWeb明細に変更する必要があります。メールアドレスとは違い、これは必ず行わないといけません。Web明細にすることで、自宅にプロミスからの明細書が郵送されてくることが無くなります。

少々話が逸れますが、これは無利息サービスの利用の為だけではなく、同居の家族にプロミスの利用を知られたくない場合にもとても有効です。

これらの2つの条件を満たした上で契約後の初回の借り入れを行うと、その日の翌日が1日目になり、30日目まで無利息期間となります。

他社とプロミスの無利息サービスの違いとは?

30日間無利息というサービスは、プロミス以外の他社でも多く行われています。そのほとんどが契約をした日の翌日を1日目として、30日目まで無利息期間だというものですが、プロミスでは契約をした日からではなく、実際に借り入れを行った日から数えるのが特徴です。

 

このような仕組みになっている為、契約だけを行っておき、いざとなった時に利用するまで無利息期間の開始を保留しておくことができるのです。

無利息期間中に完済した場合

無利息期間中に借り入れを全て返済してしまえば、一切利息をとられることはありません。もちろんこれは当然ですが、その後に新たに借り入れを行う場合も、まだ無利息期間中であれば、継続して無利息で借りることができます。

 

無利息期間が終了するのは、最初の借り入れの翌日から30日目です。この間に何度借り入れや完済を行っても、全て無利息になります。

無利息サービスを利用する時の注意点

無利息サービスを利用して損をすることは一切ありませんが、注意しなくてはいけない点もあります。それは、無利息期間中であっても返済日はやってくる可能性があるということです。

 

プロミスの返済日は、契約時に毎月の5日、15日、25日、または末日の中から選ぶことができます。そして、初回の返済日は初めて借り入れを行った日によって違い、1〜19日に行った場合は翌月の選択した日に、20〜末日の場合は翌々月の選択した日になります。

 

つまり、5月10日に最初の借り入れを行って、返済日を15日にした場合、初回の返済日は6月15日になり、無利息の30日間に返済日はありませんが、返済日を5日にした場合は6月5日が最初の返済日になるので、無利息期間中に返済日がやってきます。

 

この日に返済額以上の返済を行わないと、その時点で無利息期間は終了します。また、それだけではなく、返済が遅れてしまった日数分の金利が返済額に日割りで追加され、更に遅延による損害金まで日割りで発生してしまいます。

 

この損害金は金利より高い年利20%で計算される為、返済を遅延するほど余計な支払いが増えてしまいます。無利息期間中という言葉の響きから、その間には返済日がないと勘違いしないように気を付けてください。

おまとめローンでも利用できます

プロミスでは通常のキャッシング契約の他に、おまとめローン契約も用意しています。

 

このおまとめローン契約の場合でも、それがプロミスの初めての利用であれば30日間無利息になります。

 

おまとめローンでは、契約の成立と同時にそれまでの借り入れ先の他社に対してプロミスから返済が行われるので、契約日がそのまま初回の利用日になります。この日のうちに上記の2つの条件を満たせば、通常のキャッシング契約と同様に、この翌日から30日間は無利息です。

 

どちらの契約の場合でも、無利息期間が終了するとそこから通常の利息が発生しますが、50万円を借り入れた場合、30日間の利息は約7,400円です。

 

この分を丸々無利息にしてしまうことができます。特に通常のキャッシング契約より高額な借り入れを行うことが多いおまとめローンでは、この無利息サービスを利用しない手はありません。

無利息期間中だけの利用でも問題ありません

プロミスと契約を行って、無利息期間中に完済してしまい、その後一切利用をしないというケースでも何も問題はありません。そのような利用の仕方でも構わないので、積極的にとてもお得なこのプロミスの無利息サービスを利用してください。